聖教

 聖教新聞
「きょう1万8000号」
とのことです。
\^^/(万歳)

〇〇さん、いつも配達ありがとうございます。
m(__)m(感謝)



読書

『法華経の智慧㊥』
如来寿量品
(にょらいじゅりょうほん)
(第16章)
読み始める。
^-^


諸仏の母

「所詮(しょせん)
 寿量品の肝心
 南無妙法蓮華経
 こそ
 十方三世の
 諸仏の母
 にて
 御坐し候へ、
 恐恐謹言。」
   (1212頁)


(・人・)
報恩感謝。
信行学。





さしいだし

 御書の903頁の「寂日房御書」の本文のなかに、
「南無妙法蓮華経の五字の光明を さ(指)しいだ(出)して 無明(むみょう)煩悩(ぼんのう)の闇を てらすべし と云う事なり」
(903頁)
と仰せられています。
「さ(指)しいだ(出)し」
となっているので、
大聖人の
『ピックアップ体現説得力』がハンパやないということですね。^^
最後のほうで、
「信心 をこたらずして 南無妙法蓮華経 と 唱え給うべし」
(903頁)
と激励してくださっています。

信心頑張ってまいります。∵
(・人・)



大樹(たいじゅ)

 今日の聖教新聞の『池田名誉会長 桂冠詩人の世界』にて、

「わが友よ 大樹(たいじゅ)のごとくあれ」

と発信されておられます。
5月5日「創価学会後継者の日」大変おめでとうございます!(祝)
\^^/













栄光

 栄光の5月3日。
「創価学会の日」
「創価学会母の日」。
大変おめでとうございます!(祝)
\^▽^/
世界中のお母さんありがとうございます!(感謝)

聖教新聞紙上にて、
『新・人間革命』

「奮迅(ふんじん)」
という新し章が開始される。



読み始める。
(ソラセヤロ^^/)
ありがとうございます!(嬉)

―――――

【追記】
地元の先輩の同志の方が訪問してくださる。
「魔を魔と見破れば 魔では なくなる」
との内容の指導してくださる。

ありがとうございます。
∵(感謝)
頑張ります。^^/




信心

「我法華経の信心をやぶらずして霊山にまいりて返てみちびけかし」
(234頁)

(・人・)
信心根本に頑張ります!


慈悲

「日蓮が慈悲(じひ)
曠大(こうだい)ならば
南無妙法蓮華経は
万年の外・
未来までも
なが(流布)るべし」
(329頁)

SGI 万歳
\^o^/


読書

『法華経の智慧㊥』
従地涌出品
(じゅうちゆじゅっぽん)
(第15章)

読み始める。^^



読書

『法華経の智慧㊥』
安楽行品(あんらくぎょうほん)
(第14章)

読み始める。^^

読書

『法華経の智慧㊥』
勧持品(かんじほん)
(第13章)
読み始める。
^^

銅板

>勇将52
のなかの
>文化会館の各部屋
のなかの
二階の仏間の入って左側の一面の銅板に多くの同志の方々の名前が記載されていて、そのなかに父・母・僕の名前も記載していただいています。

僕の入会記念日よりも何年か以前の事やのになぜか記載されているってどういうことやねん(笑)
とか言いながらも喜んでいる次第です。
\^^/(感謝)(嬉)(誓新)





読書

『法華経の智慧』
㊤巻 読了。
いやぁ凄かった。
㊥巻
提婆達多品
(だいばだったほん)
(第12章)
読み始める。
^^


智慧

 池田先生いわく、
『だからこそ』。


これぞ末法という時代に輝く智慧の大光だと思いました。(感謝)
信行学頑張ります。
^^/






読書

『法華経の智慧㊤』
見宝塔品
(けんほうとうほん)
(第11章)

読み始める。
^^


うた

 きのうNHK のSONGSという番組で中島みゆきさんが『時代』という歌を歌われていた。

いいうただなぁ と思いました。
^^



読書

『法華経の智慧㊤』
法師品(ほっしほん)(第10章)
読み始める。
^^


読書

4・2戸田先生御命日。
池田先生がいまでも「戸田先生の弟子」として前進されておられるということは、厳然と師弟「共に生きておられる」ということになりますね。∵(麗)
―――――
4月3日。個人的には今日は父の命日。∵(誓)
―――――
『法華経の智慧㊤』
五百弟子受記品
(ごひゃくでしじゅきほん)
(第8章)

授学無学人記品
(じゅがくむがくにんきほん)
(第9章)

読み始める。
^^


読書

『法華経の智慧㊤』
化城喩品(けじょうゆほん)(第7章)

読み始める。
^^




読書

『法華経の智慧㊤』
授記品(じゅきほん)
(第6章)
読み始める。
^^
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。