愚釈89 エピソード2(1)

 即身成仏の法門について、
『竜樹菩薩の大智度論』

『不空三蔵の菩提心論』
とでは、
二人それぞれの主張している内容が、
大事なところで食い違っています。

この違いを大聖人は、御書の
『太田殿女房御返事』
(1005頁〜1008頁)
の中で、詳しく述べられています。
^^

「釈迦・多宝・十方の諸仏・地涌・竜樹菩薩・天台・妙楽・伝教大師は【即身成仏】は【法華経に限る】と・をぼしめされて候ぞ、我が弟子等は此の事を・をもひ出に せさせ給へ。」
(1006頁)

と、三世十方の仏・菩薩の方々は、即身成仏の法門といえば法華経に限ってのことである と諸尊たちは認識把握されておられると、大聖人は見抜いておられます。
^^

そして大聖人は弟子の方々に対して、このことを忘れないでいて下さいね。
と 仰っておられます。
^^/



(続く^^)





コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。