巳年

 今年は巳年で年男です。菊川さんのブログで学びましたが、カラを破る年とのことです。^^
ヘビということで想い出したことは、小さい頃はうちの四軒長屋に毎年一度だけ家の前を通りすぎる姿を見せにくるヘビがいてて、父親に「それはカイトマワリやさかいにほっといたりや」と言われて、そのまま放っておいたら、また明くる年に姿をあらわすというヘビがいてました。毎年一度見かけてましたが、二十歳過ぎた頃くらいから見かけなくなり、近所でも見かけたという話を聞かなくなりました。
舗装工事とかの色々な事情が関係しているのでしょうか。定かではありませんが見かけなくなりました。^^

それから20代半ばの頃、親戚の母の兄宅(母の実家)で槙花取りの手伝いを槙山でしていたときに山のなかでヘビを見かけて「ウワッ!@@」っと思い、僕は落ちてる小枝をヘビに投げつけました。すると、やぶのなかへサッと入っていっていなくなりました。その後、槙花取りの手伝いを続けていて、槙花を一輪車に積んで山道を運んでいるときに、パッっと運搬途中の道中でヘビにでくわしました。僕はひょっとしてと思い、「お前さっきのヘビか?さっきはゴメンやで。小枝投げつけて。」と言いました。すると、その言葉を確認するかのように一瞬僕をチラっと見てから向きを変えてまたやぶのなかに去っていきました。
へんてこりんといえばへんてこりんな出来事ですが、僕のなかに残っている出来事です。
それからは、むやみやたらに石とか枝とかを投げつけるもんやないということを学びました。^^
そのとき出逢ったヘビは目がまん丸のアオダイショウでした。
カイトマワリもアオダイショウとのことでした。^^
あの僕が「ゴメンやで」というのを確認してから去っていったということが、物凄く僕の心に残っています。@@

ヘビの思い出でした。^^
カラを破る年にするぞ!^^/
(感謝)






コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。