不滅

 本日9月8日は、戸田先生が原水爆禁止宣言をされて55周年の日です。
池田先生が聖教新聞に随筆を発表されています。
「随筆 我らの勝利の大道83」
「不滅の原水禁宣言55周年(上)」
この先生の随筆のなかで、ドゥアルテ氏という方と青年の方との会話の場面があり、

(以下抜粋)

「氏(ドゥアルテ氏)は青年に語りかけた。
『ずっと手を挙(あ)げていましたね。何を聞きたかったのですか』
予期(よき)せぬ問(と)いかけに驚(おどろ)きながらも、青年は尋(たず)ねた。
『核兵器廃絶のために、日本の青年ができることは何でしょうか』
その場(ば)で氏は応(おう)じた。
『皆さんが、よい指導者を選(えら)ぶことです』
そこには、“平和の未来を築(きず)くのは若(わか)い世代” との熱(あつ)い期待(きたい)がこもっていた。」

というところが印象深く心に残りました。

ーーーーーーーー
牧口先生、戸田先生、池田先生の人道を開拓(ひら)かれた大恩に感謝しつつ。合掌。

(・人・)(報恩の誓新たに)

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。