世紀

 ケーブルテレビ(CATV)の「ヒストリーチャンネル」というところで、「特集『戦争の20世紀』」という特集番組があった。
はじめて見る記録映像の数々と、歴史の展開を複雑なおもいを持って見ていた。
大国と大国の狭間で衝突させられている小国と小国。
戦争。冷戦。民族。人道。

歴史音痴の僕でもかなりいい勉強になりました。

先生とゴルバチョフさんと出逢われてほんとによかったなぁと思いました。






コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。