2月26日

1時間3000遍
累計21万9250遍

『新・人間革命』第1巻の『はじめに』のなかで、先生が厳粛なる心境を吐露されています。
「できることなら、続編の執筆は誰かにお願いしたいというのが、私の偽らざる心境であった。だが、私の足跡を記せる人はいても、私の心までは描けない。私でなければわからない真実の学会の歴史がある。」
と語られています。
先生の心をしっかり学び続けていきたいです。∵

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。