読書

4・2戸田先生御命日。
池田先生がいまでも「戸田先生の弟子」として前進されておられるということは、厳然と師弟「共に生きておられる」ということになりますね。∵(麗)
―――――
4月3日。個人的には今日は父の命日。∵(誓)
―――――
『法華経の智慧㊤』
五百弟子受記品
(ごひゃくでしじゅきほん)
(第8章)

授学無学人記品
(じゅがくむがくにんきほん)
(第9章)

読み始める。
^^


スポンサーサイト

読書

『法華経の智慧㊤』
法師品(ほっしほん)(第10章)
読み始める。
^^


うた

 きのうNHK のSONGSという番組で中島みゆきさんが『時代』という歌を歌われていた。

いいうただなぁ と思いました。
^^



読書

『法華経の智慧㊤』
見宝塔品
(けんほうとうほん)
(第11章)

読み始める。
^^


智慧

 池田先生いわく、
『だからこそ』。


これぞ末法という時代に輝く智慧の大光だと思いました。(感謝)
信行学頑張ります。
^^/






読書

『法華経の智慧』
㊤巻 読了。
いやぁ凄かった。
㊥巻
提婆達多品
(だいばだったほん)
(第12章)
読み始める。
^^


銅板

>勇将52
のなかの
>文化会館の各部屋
のなかの
二階の仏間の入って左側の一面の銅板に多くの同志の方々の名前が記載されていて、そのなかに父・母・僕の名前も記載していただいています。

僕の入会記念日よりも何年か以前の事やのになぜか記載されているってどういうことやねん(笑)
とか言いながらも喜んでいる次第です。
\^^/(感謝)(嬉)(誓新)





読書

『法華経の智慧㊥』
勧持品(かんじほん)
(第13章)
読み始める。
^^

読書

『法華経の智慧㊥』
安楽行品(あんらくぎょうほん)
(第14章)

読み始める。^^

読書

『法華経の智慧㊥』
従地涌出品
(じゅうちゆじゅっぽん)
(第15章)

読み始める。^^



慈悲

「日蓮が慈悲(じひ)
曠大(こうだい)ならば
南無妙法蓮華経は
万年の外・
未来までも
なが(流布)るべし」
(329頁)

SGI 万歳
\^o^/


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。