信(しん)と解(げ)

「信(しん)の処(ところ)に解(げ)あり
 解の処に信あり
 然(しか)りと雖(いえど)も
 【信を以(もっ)て成仏を決定するなり、】
 今 日蓮等の類(たぐい)
 南無妙法蓮華経と唱え奉(たてまつ)る者 是(これ)なり云云。」
(761頁)

信力行力仏力法力。
^^/
スポンサーサイト

読み方の違い

 戸田先生の講義書や、池田先生の講義書にて、
『天台大師』と『日蓮大聖人』の経文の『読み方の違い』を学びました。

読み方の違いが表れている特徴的なところは、
法華経寿量品の『自我得仏来』(じがとくぶつらい)という経文を読むときに、
天台は『我(われ)仏(ほとけ)を得(え)てより来(このかた)』と読んでいて、
『釈迦が久遠の大昔のある時に はじめて仏の境涯を得てから それ以降』という読み方をしていて、ある時はじめて仏になる以前のことを度外視していて、いわば、はじめ有って終わり無し という 有始無終の仏 とも言うべき【法華経文上の読み方】をしているのに対して、

日蓮大聖人は『我(が)・仏(ぶつ)・来(らい)は自得(じとく)なり』という読み方をされていて、
我・仏・来(三身如来)は自得なり。本来もともと 始めも無く終わりも無し の無始無終(むしむしゅう)において我仏来(三身如来・仏の生命・仏の智慧・仏の慈悲という仏の境涯)を、
【自(おのずか)ら得(え)ているものなり】。
ずっと本来持っているものなり。
との【法華経文底の読み方】をされていて、
無作にして三身即一の如来である。との立場を宣言しておられます。
あとは僕たちが、凡夫の立場のままで もともと持っている仏の生命を出すだけなので、
みんなが本来持っている仏の生命を出せるように、
大聖人は、三大秘法の南無妙法蓮華経という【宝の生命】を呼び出す実践方法を、全人類の方々の為に、広宣流布されました。
全世界の方々と共々に信心の実践の歓びを共有していきたいです。
\^^/

2月1日

1時間20分4000遍
累計13万8000遍

『求道』

2月2日

1時間3000遍
累計14万1000遍

『一念』

2月3日

1時間20分4000遍
累計14万5000遍

50周年

 きょう「2・4」は1961年2月4日先生がインド・ブッダガヤの地を訪問され、構想を懐かれ
、その構想から翌年に「東洋哲学研究所」が設立され、是の設立日より本日で50周年に当たる節目の佳日とのことです。
\(^o^)/
万歳!大変おめでとうございます!

『令法久住』の輝き^^/

SGI 万歳!
\(^o^)/







2月4日

1時間3000遍
累計14万8000遍

このブログ2周年。^^

僕のほうは開設日が たまたま この日でした。(笑)^^;/

JunkDark さんにアドバイスを頂き(感謝m(__)m)、
ブログ始めるときに当り、なんの日かなぁ…と思って調べたら
この日(笑)でした。
あしからず。
^^/

『冬春』(トウシュン)




2月5日

40分2000遍
累計15万遍

2月6日

1時間50分5500遍
累計15万5500遍

連帯

人間革命第7巻 翼(つばさ)の下(もと)
の章で、25歳の山本伸一青年(先生)が戸田先生から派遣されてB支部のTさん宅へ入られたシーンからの抜粋です。∵

「彼(伸一青年)はまず御本尊に向かって正座し、張りのある通った声で題目をあげた。一同も唱和する。だが、その三遍の題目が揃(そろ)わない。彼は鈴(りん)をたたいてやり直したが、まだ揃わなかった。三度、四度と繰り返しているうちに、みな懸命になってきた。やっと揃った。彼はくるりと顔を向けながらいった。
『あらゆる戦いの要諦(ようてい)は、全員の呼吸が合うかどうかにかかっています。唱題一つにも、勝敗の鍵(かぎ)があるのです』
初めて聞く信心の厳しい言葉だった。幹部一同は、さりげない短い指導のなかに、なぜか胸に突き刺さるものを感じたにちがいない。支部の薄弱な団結の姿は、すでに、伸一が唱題を繰り返させたところに、縮図(しゅくず)となってあらわれていた。
彼はまず信心の姿勢から始めたのである。いかなる理論、方策よりも、一念の連帯(れんたい)の根本を彼は知悉(ちしつ)していたからである。彼は叱(しか)らなかった。【事実を身をもって示すことによって、誰をも納得(なっとく)させたのである。】」

と綴られています。∵
(極凄)


素直な信心で頑張ります。(・人・)




2月7日

1時間10分3500遍
累計15万9000遍

日興上人の御命日。
南無し奉り、報恩感謝申し上げます。
(・人・)

2月8日

1時間3000遍
累計16万2000遍

今日の名字の言より
先生に控訴なしの電報届いて
今日で満50年とのこと。
万歳!
\^o^/

開結

先生のSGI提言(上)(下)を改めて通しで読んでみました。^^

抜粋。
「いずれの問題も容易ならざる困難を伴うものですが、無限の可能性を秘めている民衆一人一人の力を結集することで、解決への道は必ず開くことができると確信しています。」
と発信されています。

人間と
 人間結ぶ
  人間性

と感じました。^^/




2月10日

9日書き忘れ分
1時間20分4000遍
累計16万6000遍

10日
20分1000遍
累計16万7000遍

2月12日

10日追加分
30分1500遍
累計16万8500遍
11日1時間3000遍
累計17万1500遍
戸田先生誕生日。
12日30分1500遍
累計17万3000遍
未来部の日。






2月13日

12日追加分
1時間3000遍
累計17万6000遍

13日
1時間20分4000遍
累計18万遍

『如渡得船(にょととくせん)』
 (薬王品)

先生の講義学ぶ。^^

2月14日

13日追加分
20分1000遍
累計18万1000遍
14日1時間3000遍
累計18万4000遍


唱題中に『誓の鏡』って言葉が浮かぶ。
御書のどこかにあったはずとパラパラめくるがページ見付けられず。(笑)
『誓いの鏡』か…約束やなぁ…頑張ります。^^/

2月15日

1時間3000遍
累計18万7000遍

昨日の『誓いの鏡』って気になってたの調べたらありました。
\^^/
正しくは『誓の境』でした。
御詫びして訂正させていただきます。
m(__)m

妙楽大師さんの言葉とのことです。
御書『諫暁八幡抄』の586頁15行目にありました。^^

「発心せんと欲すと雖も偏円を簡ばず誓の境を解らざれば未来法を聞くとも何ぞ能く謗を免れん」等云云、

とのことです。∵
意味は追い追い勉強させて頂きます。∵

2月16日

1時間3000遍
累計19万遍

日蓮大聖人御聖誕の日。
(・人・)(^人^)

「日は東より出づ 日本の仏法の月氏へ かへるべき瑞相なり」
「日は光明・月に勝(まさ)れり 五 五百歳の 長き闇を照すべき瑞相なり」
(589頁)

SGI 万歳!
\^^/



2月19日

17日(入会満28年)
1時間3000遍
累計19万3000遍
18日1時間3000遍
累計19万6000遍
19日1時間20分4000遍
累計20万遍


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。